Research Achievement

研究業績一覧

開業以前

2015年2014年2013年2011年2008年2007年2005年

2015年

  1. S. Kakehi, Y. Tamura, K. Takeno, Y. Sakurai, M. Kawaguchi, T. Watanabe, T. Funayama, F. Sato, S. Ikeda, A. Kanazawa, Y. Fujitani, R. Kawamori, H. Watada.「Increased intramyocellular lipid/impaired insulin sensitivity is associated with altered lipid metabolic genes in muscle of high responders to a high-fat diet.」Am J Physiol Endocrinol Metab, 310(1); E32-40
  2. T. Kawata, M. Daimon, S. Miyazaki, R. Ichikawa, M. Maruyama, S. Chiang, C. Ito, F. Sato, H. Watada, H. Daida.「Coronary microvascular function is independently associated with left ventricular filling pressure in patients with type 2 diabetes mellitus.」Cardiovasc Diabetol, 14: 98
  3. T. Watanabe, Y. Tamura, S. Kakehi, T. Funayama, K. Takeno, M. Kawaguchi, L. Yamamoto, F. Sato, S. Ikeda, H. Taka, T. Fujimura, Y. Fujitani, R. Kawamori, H. Watada.「Effects of sitagliptin on ectopic fat contents and glucose metabolism in type 2 diabetic patients with fatty liver: A pilot study」Journal of Diabetes Investigation, 6(2); 164-172, 学位論文

2014年

  1. K. Fujimaki, T. Hirose, T. Yoshihara, F. Sato, Y. Someya, C. Ohmura, A. Kanazawa, Y. Fujitani, H. Watada.「Efficacy and safety of nateglinide plus vildagliptin combination therapy compared with switching to vildagliptin in type 2 diabetes patients inadequately controlled with nateglinide」Journal of Diabetes Investigation, 5(4):400-409, 学位論文
  2. M. Kawaguchi, Y. Tamura, S. Kakehi, K. Takeno, Y. Sakurai, T. Watanabe, T. Funayama, F. Sato, S. Ikeda, Y. Ogura, N. Saga, H. Naito, Y. Fujitani, A. Kanazawa, R. Kawamori, H. Watada.「Association between expression of FABPpm in skeletal muscle and insulin sensitivity in intramyocellular-lipid-accumulated non-obese men」J Clin Endocrinol Metab, 99(9); 3343-3352
  3. F. Sato, T. Mita, R. Yamamoto, T. Hirose, C. Ito, Y. Tamura, A. Yokota, Y. Someya, T. Uchida, H. Uchino, R. Kawamori, M. Gosho, A. Kanazawa, H. Watada.「Reliability and validity of the Japanese version of the Diabetes Quality-Of-Life questionnaire for Japanese patients with type 2 diabetes mellitus」Diabetol Int, 5(1); 21-29

2013年

  1. R. Ichikawa, M. Daimon, T. Miyazaki, T. Kawata, S. Miyazaki, M. Maruyama, S. J. Chiang, H. Suzuki, C. Ito, F. Sato, H. Watada, H. Daida.「Influencing factors on cardiac structure and function beyond glycemic control in patients with type 2 diabetes mellitus」Cardiovasc Diabetol, 12(1); 38
  2. S. Ikeda, Y. Tamura, S. Kakehi, K. Takeno, M. Kawaguchi, T. Watanabe, F. Sato, T. Ogihara, A. Kanazawa, Y. Fujitani, R. Kawamori, H. Watada.「Exercise-induced enhancement of insulin sensitivity is associated with accumulation of M2-polarized macrophages in mouse skeletal muscle」Biochem Biophys Res Commun, 441(1); 36-41
  3. M. Iwasaki, T. Hirose, T. Mita, F. Sato, C. Ito, R. Yamamoto, Y. Someya, T. Yoshihara, Y. Tamura, A. Kanazawa, R. Kawamori, Y. Fujitani, H. Watada.「Morningness–eveningness questionnaire score correlates with glycated hemoglobin in middle-aged male workers with type 2 diabetes mellitus」Journal of Diabetes Investigation, 4(4); 376-381
  4. Kanazawa, M. Tokoro, F. Ikeda, C. Ohmura, F. Sato, Y. Fujitani, R. Kawamori, H. Watada.「Analysis of clinical factors contributing to the postglucagon increment in C-peptide levels in Japanese patients with type 2 diabetes: comparison with basal C-peptide levels and 24-h urinary C-peptide excretion」Diabetol Int, 4(1); 60-65

2011年

  1. Y. Sakurai, Y. Tamura, K. Takeno, N. Kumashiro, F. Sato, S. Kakehi, S. Ikeda, Y. Ogura, N. Saga, H. Naito, S. Katamoto, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada「Determinants of intramyocellular lipid accumulation after dietary fat loading in non-obese men」Journal of Diabetes Investigation, 2(4); 310-317
  2. Y. Sakurai, Y. Tamura, K. Takeno, F. Sato, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada. 「Association of T2 relaxation time determined by magnetic resonance imaging and intramyocellular lipid content of the soleus muscle in healthy subjects」Journal of Diabetes Investigation, 2(5); 356-358

2008年

  1. Y. Tamura, H. Watada, F. Sato, N. Kumashiro, Y. Sakurai, T. Hirose, Y. Tanaka, R. Kawamori.「Effects of metformin on peripheral insulin sensitivity and intracellular lipid contents in muscle and liver of overweight Japanese subjects」Diabetes Obes Metab, 10(9); 733-738

2007年

  1. T. Mita, H. Watada, T. Shimizu, Y. Tamura, F. Sato, T. Watanabe, J. B. Choi, T. Hirose, Y. Tanaka, R. Kawamori.「Nateglinide reduces carotid intima-media thickening in type 2 diabetic patients under good glycemic control」Arterioscler Thromb Vasc Biol, 27(11); 2456-2462
  2. F. Sato, Y. Tamura, H. Watada, N. Kumashiro, Y. Igarashi, H. Uchino, T. Maehara, S. Kyogoku, S. Sunayama, H. Sato, T. Hirose, Y. Tanaka, R. Kawamori.「Effects of diet-induced moderate weight reduction on intrahepatic and intramyocellular triglycerides and glucose metabolism in obese subjects」J Clin Endocrinol metab, 92(8); 3326-3329
  3. Y. Tamura, T. Ogihara, T. Uchida, F. Ikeda, N. Kumashiro, T. Nomiyama, F. Sato, T. Hirose, Y. Tanaka, H. Mochizuki, R. Kawamori, H. Watada.「Amelioration of glucose tolerance by hepatic inhibition of nuclear factor kappaB in db/db mice」Diabetologia, 50(1); 131-141

2006年

  1. K. Azuma, R. Kawamori, Y. Toyofuku, Y. Kitahara, F. Sato, T. Shimizu, K. Miura, T. Mine, Y. Tanaka, M. Mitsumata, H. Watada.「Repetitive fluctuations in blood glucose enhance monocyte adhesion to the endothelium of rat thoracic aorta」Arterioscler Thromb Vasc Biol, 26(10); 2275-2280
  2. M. Kawasumi, Y. Tanaka, H. Uchino, T. Shimizu, Y. Tamura, F. Sato, T. Mita, H. Watada, K. Sakai, T. Hirose, R. Kawamori.「Strict glycemic control ameliorates the increase of carotid IMT in patients with type 2 diabetes」 Endocr J, 53(1); 45-50
  3. T. Yoshihara, N. Kumashiro, Y. Kanazawa, T. Mita, Y. Sakurai, J. Kawai, M. Abe, K. Motojima, K. Hara, Y. Yamazaki, A. Kanazawa, S. Miwa, F. Sato, R. Kanno, T. Shimizu, K. Sakai, H. Uchino, H. Watada, Y. Tanaka, R. Kawamori, T. Hirose.「Therapeutic efficacy of mitiglinide combined with once daily insulin glargine after switching from multiple daily insulin regimen of aspart insulin and glargine in patients with type 2 diabetes mellitus」Endocr J, 53(1); 67-72, 指導論文

2005年

  1. A. Otsuka, K. Azuma, T. Iesaki, F. Sato, T. Hirose, T. Shimizu, Y. Tanaka, H. Daida, R. Kawamori, H. Watada.「Temporary hyperglycaemia provokes monocyte adhesion to endothelial cells in rat thoracic aorta」Diabetologia, 48 (12); 2667-2674
  2. Y. Tamura, Y. Tanaka, F. Sato, J. B. Choi, H. Watada, M. Niwa, J. Kinoshita, A. Ooka, N. Kumashiro, Y. Igarashi, S. Kyogoku, T. Maehara, M. Kawasumi, T. Hirose, R. Kawamori.「Effects of diet and exercise on muscle and liver intracellular lipid contents and insulin sensitivity in type 2 diabetic patients」J Clin Endocrinol metab, 90(6); 3191-3196

2015年2011年

2015年

  1. 齊藤大祐, 遅野井雄介, 杉本大介, 佐藤文彦「原因の鑑別に苦慮した甲状腺中毒症の1例」順天堂醫事雑誌, 60(1); 66-68

2011年

  1. 佐藤淳子, 弘世貴久, 児玉悠紀, 吉原知明, 富岡節子, 佐藤文彦, 池田富貴, 清水友章, 小谷野肇, 河盛隆造, 綿田裕孝「2型糖尿病の強化インスリン療法におけるNPHインスリンからインスリンデテミルへの切り替え効果 ―18ヵ月間の長期観察の検討―」糖尿病, 54(5); 344-348

2015年

2005年

  1. F. Sato, R. Kawamori.「Addition of resistance training to aerobic exercise improves insulin sensitivity」International Diabetes Monitor, 17(4); 30-31

2012年2009年2008年2007年2006年2005年2002年

2012年

  1. 佐藤文彦「生活習慣病と睡眠障害」臨床栄養, 121(3); 274-275

2009年

  1. 佐藤文彦「糖尿病と運動、生活指導」Japanese Journal of Rehabilitation Medicine, 46(4); 243-245
  2. 山本理紗子, 田村好史, 平岡輝余子, 河井順子, 佐藤文彦, 富岡節子, 吉原知明, 小宮幸次, 金澤美江, 内野泰, 内田豊義, 弘世貴久, 綿田裕孝「2型糖尿病における教育入院の効果と心理的、社会的要因」プラクティス, 26(6); 656-660

2008年

  1. 佐藤文彦「糖尿病やメタボリックシンドロームの生活指導」保健の科学, 50(2); 116-123
  2. 佐藤文彦「糖尿病・メタボリックシンドロームの現状とその治療」心身健康科学, 4(2); 77-81
  3. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「FFA」日本臨牀 増刊号3―新時代の糖尿病学(1)―, 66(3); 466-470
  4. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「高インスリン正常血糖クランプと経口糖負荷の併用法」日本臨牀 増刊号4―新時代の糖尿病学(2)―, 66(4); 228-232

2007年

  1. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「《メタボリックシンドロームの管理の実際》肥満/脂肪肝」内科, 99 (1); 55-58

2006年

  1. 佐藤文彦「スポーツと健康と臨床検査 第2章 疾病 2.スポーツと糖尿病」臨床病理レビュー特集, 137; 33-40
  2. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「メタボリックシンドロームにおける非アルコール性脂肪肝・非アルコール性脂肪性肝炎とその管理」日本臨牀 増刊号9―メタボリックシンドローム 病因解明と予防・治療の最新戦略―, 64; 449-452
  3. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「メタボリックシンドロームの病態診断 内臓肥満の診断法 MRIによる腹腔内脂肪量の測定」日本臨牀 増刊号9―メタボリックシンドローム 病因解明と予防・治療の最新戦略―, 64; 481-484

2005年

  1. 佐藤文彦, 弘世貴久「 PPARαとメタボリックシンドローム」内分泌・糖尿病科, 21(1); 42-48
  2. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「糖代謝における肝細胞内,骨格筋細胞内脂肪蓄積の意義」医学のあゆみ, 213(13); 1126-1127

2002年

  1. 河盛隆造, 大塚愛子, 佐藤文彦, 池田富貴「インスリン療法」Diabetes Therapy, 23; 1-4
  2. 佐藤文彦, 丹羽正孝, 河盛隆造「2型糖尿病に対する経口血糖効果療法」JAMA(日本語版), 10; 101-105

2014年2012年2011年2010年2008年2007年2006年2005年2004年2002年

2014年

  1. 佐藤文彦「34.インスリン導入時の網膜症・末期神経障害の急性憎悪」(編)河盛隆造, 綿田裕孝, 大村千恵『インスリン療法最前線 【第3版】 2型糖尿病へのアプローチ』, 171-175
  2. 佐藤文彦, 田村好史, 河盛隆造「第4章治療 C.運動療法 1.運動の理論」(編)門脇孝, 加来浩平, 花房俊昭, 羽田勝計, 稲垣暢也, 出雲博子, 谷澤幸生『糖尿病研修ノート【改訂第2版】』, 286-288
  3. 佐藤文彦, 田村好史, 河盛隆造「第4章治療 C.運動療法 2.運動療法の指導法」(編)門脇孝, 加来浩平, 花房俊昭, 羽田勝計, 稲垣暢也, 出雲博子, 谷澤幸生『糖尿病研修ノート【改訂第2版】』, 289-291

2012年

  1. 佐藤文彦「ポジティブで前向きな気持ちこそ特効薬です」(編)吉村太郎『しあわせごはん 糖尿病のためのおいしいレシピと暮らし』, 102-105

2011年

  1. 佐藤文彦「4.グリニドの使い方・併用療法 1)αグルコシターゼ阻害薬」(編)河盛隆造『見えてきたグリニド -The Second 10 Years に向けて 』, 63-67
  2. 佐藤文彦「薬理作用と適応」(編)綿田裕孝, 弘世貴久『糖尿病薬物療法 BRUSHUP』, 19-23
  3. 佐藤文彦「基本的な使い方と注意点」(編)綿田裕孝, 弘世貴久『糖尿病薬物療法 BRUSHUP』, 24-27

2010年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 河盛隆造「運動の理論」(編)加来浩平, 花房俊昭, 羽田勝計, 稲垣暢也, 出雲博子『糖尿病研修ノート』, 250-252
  2. 佐藤文彦, 田村好史, 河盛隆造「運動療法の指導法」(編)加来浩平, 花房俊昭, 羽田勝計, 稲垣暢也, 出雲博子『糖尿病研修ノート』, 253-255

2008年

  1. 佐藤文彦「治療計画1 減量の目標」(編)弘世貴久『糖尿病予備軍の発見と生活指導』, 54-59
  2. 佐藤文彦「インスリン導入時の網膜症・末梢神経障害の急性憎悪」(編)弘世貴久, 綿田裕孝『インスリン療法最前線 【第2版】 2型糖尿病へのアプローチ』, 173-176
  3. 佐藤文彦, 弘世貴久「尿糖・血糖」(編)片山ゆみ『患者指導に役立つ 糖尿病患者の検査値ハンドブック』, 3-7
  4. 佐藤文彦, 弘世貴久「経口ブドウ糖負荷試験」(編)片山ゆみ『患者指導に役立つ 糖尿病患者の検査値ハンドブック』, 8-11
  5. 佐藤文彦, 綿田裕孝「合併症の治療 糖尿病網膜症治療と血糖コントロール」(編)日吉徹『糖尿病診療ハンドブック』, 241-246

2007年

  1. 佐藤文彦「αグルコシダーゼ阻害薬(α-GI)」(編)河盛隆造『EBMによる糖尿病経口薬の選択と適正使用』, 13-19
  2. 佐藤文彦「7.速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬) 基本的な使い方と注意点」(編)弘世貴久, 綿田裕孝『慢性疾患薬物療法のツボ 糖尿病【第2版】』, 16-18
  3. 佐藤文彦「8.速効型インスリン分泌促進薬(グリニド薬) 薬理作用と適応」(編)弘世貴久, 綿田裕孝『慢性疾患薬物療法のツボ 糖尿病【第2版】』, 19-22

2006年

  1. 田村好史, 佐藤文彦, 河盛隆造「臓器内脂肪蓄積の意義と食事・運動療法の役割」(編)門脇孝, 春日雅人, 清野進, 渥美義仁『分子糖尿病学の進歩2006 基礎から臨床まで』, 132-136
  2. 平岡輝余子, 佐藤文彦, 弘世貴久「αグルコシダーゼ阻害薬」(編)代田浩之『冠動脈疾患の予防戦略』, 348-351

2005年

  1. 佐藤文彦「36.インスリン導入時の網膜症・末梢神経障害の急性憎悪」(編)田中逸, 弘世貴久『インスリン療法最前線 2型糖尿病へのアプローチ』, 163-166
  2. 田村好史, 佐藤文彦「肝糖代謝の障害」『日本臨牀 増刊号2―耐糖能障害 基礎・臨床研究の最新情報―』, 63: 131-135

2004年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 内野泰, 河盛隆造「NASHの成因と病態」(編)清野進, 渥美義仁, 門脇孝, 春日雅人『分子糖尿病学の進歩2004 基礎から臨床まで』, 107-113

2002年

  1. 佐藤文彦「6.速効性インスリン分泌促進薬 薬理作用と適応」(編)河盛隆造 『慢性疾患薬物療法のツボ 糖尿病』, 11-12
  2. 佐藤文彦「7.速効型インスリン分泌促進剤 基本的な使い方と注意点」(編)河盛隆造『慢性疾患薬物療法のツボ 糖尿病』, 13-15
  3. 佐藤文彦, 河盛隆造「インスリン抵抗性症候群」(編)河盛隆造『エクセルナース[糖尿病編]』, 10: 58-65

2016年2014年2012年2011年2009年2007年2006年2005年2004年

2016年

  1. 佐藤文彦「かかりつけ医がダイレクトに予約する糖尿病支援入院」DIABETES IN THE NEWS, 6
  2. 佐藤文彦「順天堂大学医学部附属静岡病院における糖尿病支援入院」Medical View Point, 10

2014年

  1. 佐藤文彦, 望月健太郎, 境俊光, 麻生克己「かかりつけ医の判断が生きる糖尿病支援入院。裾野を広げ、地域の糖尿病医療の質を向上。」メディカルネットワーク, 2; 16-19
  2. 神谷英紀, 窪田直人, 柴田大河, 佐藤文彦「【座談会】食後高血糖是正に向けた新たなアプローチ」Phar Med, 32(10); 57-62
  3. 谷澤幸生, 大原毅, 猪口哲彰, 安田浩一朗, 廣畑佳秀, 佐藤文彦「【座談会】個別化治療に合わせたDPP-4阻害薬の役割」Prog Med, 34(5); 897-904
  4. 渡邉隆宏, 田村好史, 筧佐織, 船山崇, A. Gastaldelli, 竹野景海, 川口美奈子, 山本理紗子, 佐藤文彦, 池田真一, 高ひかり, 藤村務, 藤谷与士夫, 河盛隆造, 綿田裕孝「シタグリプチンが脂肪肝を持つ2型糖尿病における異所性脂肪蓄積、糖代謝に与える効果」日本人の糖尿病を考える会業績集, 67-73

2012年

  1. 佐藤文彦「ロールプレイで療養指導のスキルを磨ける「リス☆カン」フライデー:22回を重ねてきた「療養指導の実践道場」、その手応えと魅力とは」One Touch Forward, 2; 1-4

2011年

  1. 岡本真由美, 佐藤文彦, 坂本昌也, 福井智康「座談会 基礎インスリンを中心とした糖尿病の治療戦略」Medical Tribune, 20-21

2009年

  1. 佐藤文彦「~より厳格な血糖コントロールを目指して~ 経口血糖降下薬治療からBOTへ」Medical Tribune

2007年

  1. 富岡節子, 平岡輝余子, 山本理紗子, 佐藤文彦, 田村好史, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「糖尿病教育入院の薬物療法における効果評価の検証」日本医療薬学会年会講演要旨集, suppl.1; 193

2006年

  1. 佐藤文彦「食事療法による6%体重減で肝糖取り込み能が著明に改善」Medical Tribune, 29

2005年

  1. 佐藤文彦「“超肥満”の人数キロやせれば肝機能改善」読売新聞, 3

2004年

  1. 大塚愛子, 東浩介, 佐藤文彦, 綿田裕孝, 河盛隆造「一過性高血糖はマクロファージの血管内皮への接着をこう進させる-NEMOesによる検討」順天堂医学, 50 (4); 411-412
  2. 東浩介, 大岡愛子, 佐藤文彦, 豊福優希子, 綿田裕孝, 田中逸, 河盛隆造「血管内腔壁へのマクロファージ接着のNEMOesによる検討 : 食後のみの一過性高血糖と持続高血糖,どちらが接着を促進するのか?」 順天堂医学, 50(4); 412

2015年2014年2012年2011年2010年2009年2005年2004年

2015年

  1. S. Kakehi, Y. Tamura, K. Takeno, Y. Sakurai, M. Kawaguchi, T. Watanabe, T. Funayama, F. Sato, S. Ikeda, A. Kanazawa, Y. Fujitani, R. Kawamori, H. Watada.「Intramyocellular lipid accumulation after high-fat diet is associated with the gene expression involved in lipid metabolism in skeletal muscle of non-obese men.」The 2nd Congress, International Academy of Sportlogy, 東京都, 2015.09.12, ポスター

2014年

  1. D. Saito, D. Sugimoto, F. Kinoshita, Y. Kawano, N. Enosawa, F. Sato.「The usability of 34 gauge needle for pen injectors in patients using insulin/GLP-1 analog」10th IDF-WPR Congress & 6th Scientific Meeting of the AASD, Suntec city (Singapore), 2014.11.21-24, ポスター

2012年

  1. S. Kakehi, Y. Tamura, S. Ikeda, K. Takeno, M. Kawaguchi, T. Watanabe, T. Funayama, F. Sato, R. kawamori, H. Watada.「Physical inactivity and high fat diet synergically induce insulin resistance in skeletal muscle through PTP1B activation.」American Diabetes Association 72nd scientific sessions, Philadelphia(America), 2012.06.08-12(2012.06.09), 口演
  2. K. Takeno, Y. Tamura, M. Kawaguchi, T. Watanabe, T. Funayama, Y. Sakurai, F. Sato, R. Yamamoto, M. Kim, S. Kakehi, S. Ikeda, A. Giacca, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada.「Characteristics of non-obese japanese men with muscle and/or liver insulin resistance.」American Diabetes Association 72nd Scientific Sessions, Philadelphia(America), 2012.06.08-12(2012.06.11), ポスター

2011年

  1. K. Fujibayashi, H. Yokokawa, H. Fukuda, T. Haniu, F. Oka, M. Ooike, F. Sato, T. Gunji, N. Sasabe, M. Okumura, K. Iijima, A. Urabe.「The impact of the lifestyle on proteinuria estimated glomerular filtration rate (eGFR)」The Inaugural International Academy of Sportology, Tokyo(Japan), 2011.03.05
  2. S. Kakehi, Y. Tamura, Y. Sakurai, K. Takeno, M. Kawaguchi, F. Sato, S. Ikeda, M. Kim, R. Yamamoto, Y. Ogura, N. Saga, S. Katamoto, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada.「Changes in intramyocellular lipid accumulation and insulin sensitivity after high-fat loading are associated with transcriptional response in human skeletal muscle.」American Diabetes Association 71st scientific sessions, San Diego (America), 2011.06.24-28, ポスター
  3. M. Kawaguchi, Y. Tamura, K. Takeno, Y. Sakurai, F. Sato, S. Kakehi, S. Ikeda, M. Kim, R. Yamamoto, Y. Ogura, N. Saga, S. Katamoto, A. Kanazawa, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada 「Gene expression difference of skeletal muscle between intramyocellar accumulated insulin sensitive and insulin resistant individuals.」American Diabetes Association 71st scientific sessions, San Diego (America), 2011.06.24-28, ポスター
  4. K. Takeno, Y. Tamura, Y. Sakurai, M. Kawaguchi, F. Sato, S. Kakehi, S. Ikeda, Y. Ogura, N. Saga, H. Naito, S. Katamoto, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada. 「Gene expression profiling in skeletal muscle related to athlete’s paradox」The Inaugural International Academy of Sportology, Tokyo(Japan), 2011.03.05, ポスター
  5. K. Takeno, Y. Tamura, Y. Sakurai, Y. Sakurai, F. Sato, S. Kakehi, S. Ikeda, M. Kim, R. Yamamoto, Y. Ogura, N. Saga, S. Katamoto, Y. Fujitani, T. Hirose, R. Kawamori, H. Watada.「Gene expression profile in skeletal muscle related to the intracellular lipid accumulation in endurance athletes」American Diabetes Association 71st scientific sessions, San Diego (America), 2011.06.24-28
  6. Wakui, M. Kishimoto, C. Kajikawa, T. Sugiyama, A. Hashimoto, M. Takaichi, Y. Kaneko, T. Kikuchi, M. Hashiguchi, F. Sato, K. Ohashi, H. Kitazato.「Training Certified Diabetes Educators (CDEs) using the “Role-Play method”」1st Asia-Pacific Congress of Diabetes Education (APCDE) 2011 & 16th TADE Annual Meeting, Dubai (UAE), 2011.07.09-10
  7. M. Iwasaki, F. Sato, T. Hirose, C. Ito, Y. Someya, R. Yamamoto, J. Yokota, R. Minakata, Y. Tamura, R. Kawamori, H. Watada.「Correlation between circadian rhythm and glycemic control in patients with type 2 diabetes.」American Diabetes Association 72nd Scientific Sessions, Philadelphia(America), 2012.06.08-12(2012.06.11), ポスター

2010年

  1. Y. Sakurai, Y. Tamura, K. Takeno, N. Kumashiro, F. Sato, S. Ikeda, S. Kakehi, S. Katamoto, H. Naito, N. Saga, Y. Ogura, T. Hirose, Y. Fujitani, H. Watada.「Susceptible factors for intramyocellular lipid accumulation by dietary fat loading in non-obese men」American Diabetes Association 70th scientific sessions, Orlando(America), 2010.6.27, ポスター

2009年

  1. Y. Tamura, Y. Sakurai, K. Takeno, S. Kakehi, S. Ikeda, F. Sato, T. Hirose, H. Watada, R. Kawamori.「Diabetes and Exercise : Intramyocellular lipid accumulation and insulin sensitivity」The 15th Korea-Japan Symposium on Diabetes Mellitus, Jeju (Korea), 2009.11.20-21(2009.11.20 ), シンポジウム

2005年

  1. K. Azuma, H. Watada, A. Otsuka, F. Sato, Y. Tanaka, T. Hirose, R. Kawamori.「Rrpetitive Glucose Spike Enhancec Monogyte Adhesion to Endothelial Cells More Than Consistent Hyperglycemia in Rat Thoracic Artey」American Diabetes Association’s 65th Scientific, San Diego(America), 2005.06.10-14,ポスター
  2. F. Sato, Y. Tamura, Y. Tanaka, H. Uchino, H. Watada, T. Hirose, R. Kawamori.「Effects of moderate weight reduction on intracellular lipid accumulation and insulin sensitivity in muscle and liver in obese men」American Diabetes Association’s 65th Scientific, San Diego,Calfornia(America), 2005.06.11, 口演
  3. Y. Tamura, Y. Tanaka, F. Sato, H. Uchino, H. Watada, R. Kawamori.「Effects of metformin on insulin sensitivity and intracellular lipid contents in muscle and liver in insulin-resistant overweight subjects」American Diabetes Association’s 65th Scientific, San Diego,Calfornia(America), 2005.06.10-14, ポスター

2004年

  1. Otsuka, H. Watada, K. Azuma, F. Sato, Y. Tanaka, R. Kawamori.「Transient Hyperglycemia Accelerates Macrophage Adhesion to Endothelium In Vivo」American Diabetes Association’s 64th Scientific, Orland(America), 2004.06.04-08, ポスター
  2. Y. Tamura, H. Watada, T. Uchida, T. Nomiyama, T. Ogihara, F. Sato, Y. Tanaka, H. Mochizuki, R. Kawamori.「Adenovirus-mediated expression of dominant negative IкB in liver improves glucose metabolism in db/db mice.」The 6th Insulin Action Symposium, Kyoto(Japan), 2004.09.25, ポスター
  3. Y. Tamura, H. Watada, T. Uchida, T. Nomiyama, F. Sato, T. Ogihara, Y. Tanaka, H. Mochizuki, R. Kawamori.「Adenovirus-mediated expression of dominant negative IκB in liver improves imparied glucose metabolism in db/db mice」American Diabetes Association’s 64th Scientific, Orland(America), 2004.06.05, 口演

2015年2014年2013年2012年2011年2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年2002年

2015年

  1. 中寺奈弓, 金澤昭雄, 佐藤文彦, 齊藤大祐, 佐藤淳子, 内田豊義, 宮塚健, 藤谷与士夫, 綿田裕孝「Basal supported Oral Therapyで血糖コントロール不十分な2型糖尿病患者に対するDPP-4阻害薬追加投与の効果と安全性の検討」第58回日本糖尿病学会年次学術集会, 山口県, 2015.5.21-24(2015.5.22), ポスター
  2. 片平雄大, 登坂祐佳, 杉本大介, 青山周平, 飯田雅, 佐藤文彦「当院の救急外来に受診された低血糖症例の検討」第89回日本糖尿病学会中部地方会, 静岡県, 2015.10.04, 口演

2014年

  1. 榎澤尚子, 佐藤文彦, 田口雅史, 宇留野隆, 杉野公則, 伊藤公一, 谷山松雄「バセドウ病を合併した悪性卵巣甲状腺腫の一例」第57回日本甲状腺学会学術集会, 大阪府, 2014.11.13-15(2014.11.14), 口演
  2. 佐藤文彦, 杉本大介, 登坂祐佳, 榎澤尚子「尿中アルブミン陽性の2型糖尿病に対するアログリプチンの尿中アルブミンへの影響」第88回日本糖尿病学会中部地方会, 愛知県, 2014.10.26, 口演
  3. 杉本大介, 佐藤文彦, 麻生克己「個人輸入薬で繰り返す甲状腺クリーゼ(作為的甲状腺中毒症)を来した1例」第223回日本内科学会東海地方会例会, 静岡県, 2014.06.15, 口演
  4. 杉本大介, 齊藤大祐, 三浦正樹, 西尾理恵, 増山敦, 河野結衣, 佐藤文彦「インスリン強化療法中の2型糖尿病患者にビルダグリプチンを含めた経口血糖降下薬投与によるインスリンの注射回数と必要量の検討」第57回日本糖尿病学会年次学術集会, 大阪府, 2014.05.22-24(2014.05.24), 口演
  5. 木下史一, 齊藤大祐, 杉本智恵子, 鈴木智子, 関本康人, 三浦正樹, 西尾理恵, 増山敦, 河野結衣, 杉本大介, 佐藤文彦「インスリン使用患者におけるペン型注入器用注射針(32G6mm)とペン型注入器用注射針(32G4mm)のクロスオーバー試験(JSN34 study-2)」第57回日本糖尿病学会年次学術集会, 大阪府, 2014.05.22-24(2014.05.22), 口演
  6. 筧佐織, 田村好史, 竹野景海, 櫻井裕子, 川口美奈子, 渡邉隆宏, 船山崇, 佐藤文彦, 池田真一, 金澤昭雄, 藤谷与士夫, 河盛隆造, 綿田裕孝「高脂肪食負荷による骨格筋細胞内脂質蓄積は骨格筋中の脂質代謝関連遺伝子発現と関連する」第35回日本肥満学会, 宮崎県, 2014.10.24-25(2014.10.24), 口演
  7. 齊藤大祐, 杉本大介, 河野結衣, 榎澤尚子, 佐藤文彦「インスリン・GLP-1製剤使用患者におけるペン型注入器用注射針34Gの有用性の検討(JSN34 study-1)」第57回日本糖尿病学会年次学術集会, 大阪府, 2014.05.22-24(2014.05.22), 口演

2013年

  1. 遅野井雄介, 斎藤大祐, 杉本大介, 佐藤文彦, 内田豊義, 藤谷与士夫, 綿田裕孝「個人輸入薬で甲状腺クリーゼ(作為的甲状腺中毒症)を来たした一例」第86回日本内分泌学会学術集会, 宮城県, 2013.4.25-27(2013.4.26), 口演
  2. 齊藤大祐, 後藤広昌, 飯田真由, 杉本大介, 佐藤文彦「特発性TSH単独欠損症との鑑別に苦慮した機能性甲状腺結節の一例」第86回日本内分泌学会学術総会, 宮城県, 2013.04.25-27(2013.04.27), ポスター
  3. 齊藤大祐, 土井多香乃, 杉本大介, 遅野井雄介, 飯田真由, 中澤麻美子, 氷室美和, 河盛隆造, 佐藤文彦「インスリン強化療法執行中の2型糖尿病患者における、食後1時間血糖値を指標とする血糖管理の有用性の検討」第56回日本糖尿病学会年次学術集会, 熊本県, 2013.05.16-18(2013.05.16), ポスター

2012年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 稲垣賀子, 平岡輝余子, 伊藤千春, 南方涼子, 波多江千恵, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「肥満・非肥満2型糖尿病における、脂肪肝を有する患者の特徴」第33回日本肥満学会, 京都府, 2012.10.11-12(2012.10.11), ポスター
  2. 所雅子, 金澤昭雄, 池田富貴, 大村千恵, 佐藤文彦, 弘世貴久, 綿田裕孝「グルカゴン負荷試験の臨床的意義」第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 神奈川県, 2012.05.17-19(2012.05.19), 口演
  3. 竹野景海, 田村好史, 川口美奈子, 渡邉隆宏, 船山崇, 櫻井裕子, 佐藤文彦, 山本理紗子, 金孟奎, 筧佐織, 池田真一, 島田和典, 藤谷与士夫, 弘世貴久, 代田浩之, 河盛隆造, 綿田裕孝「非肥満者における、肝臓、骨格筋のインスリン抵抗性の臨床的意義とその原因探索」第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 神奈川県, 2012.05.17-19(2012.05.17), 若手研究奨励賞(YIA:Young Investigator Award)
  4. 竹野景海, 田村好史, 川口美奈子, 渡邉隆宏, 船山崇, 櫻井裕子, 佐藤文彦, 山本理紗子, 金孟奎, 筧佐織, 池田真一, 島田和典, 藤谷与士夫, 代田浩之, 河盛隆造, 綿田裕孝「非肥満者における、肝臓、骨格筋のインスリン抵抗性の臨床的意義とその原因探索」第33回日本肥満学会, 京都府, 2012.10.11-12(2012.10.11), 口演
  5. 藤巻杏子, 弘世貴久, 吉原知明, 小宮幸次, 佐藤文彦, 松本和久, 藤谷与士夫, 金澤昭雄, 櫻井裕子, 後藤広昌, 綿田裕孝「ナテグリナド(N)の効果不十分な症例のビルダグリプチン(V)への切り替え及びナテグリナドとの併用の効果と安全性の比較検討」第55回日本糖尿病学会年次学術集会, 神奈川県, 2012.05.17-19(2012.05.18), 口演

2011年

  1. 伊藤千春, 弘世貴久, 横田純子, 山本理紗子, 佐藤文彦, 河井順子, 平岡輝余子, 田村好史, 河盛隆造, 綿田裕孝「The Diabetes Family Behavior Checklist (DFBC)の翻訳と計量心理学的検討」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21(2011.05.20), 口演
  2. 稲垣賀子, 田村好史, 佐藤文彦, 平岡輝余子, 伊藤千春, 南方涼子, 山本理紗子, 波多江千恵, 藤谷与士夫, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「肥満・非肥満2型糖尿病患者における、脂肪肝を有する患者の特徴」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21(2011.05.20), 口演
  3. 佐藤文彦, 弘世貴久, 岩崎真人, 伊藤千春, 山本理紗子, 南方涼子, 横田純子, 平岡輝余子, 田村好史, 河盛隆造, 綿田裕孝「2型糖尿病患者における、糖尿病の心理と睡眠障害の関わりについての検討」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21(2011.05.21), 口演
  4. 山本理紗子, 弘世貴久, 横田純子, 伊藤千春, 佐藤文彦, 河井順子, 平岡輝余子, 田村好史, 河盛隆造, 綿田裕孝「Diabetes quality of life (DQOL) の翻訳と計量心理学的検討」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21(2011.05.20), 口演
  5. 竹野景海, 田村好史, 筧佐織, 櫻井裕子, 川口美奈子, 渡邉隆宏, 池田真一, 山本理紗子, 佐藤文彦, 藤谷与士夫, 弘世貴久, 河盛隆造, 綿田裕孝「アスリート・パラドックスに関連する骨格筋遺伝子発現プロファイルの検討」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21, 口演
  6. 北里博仁, 岸本美也子, 金子由梨, 橋口美香, 涌井晶子, 梶川智恵子, 杉山雄大, 佐藤文彦, 菊池貴子, 橋本昭和, 大橋健「ロールプレイを用いた糖尿病療養指導トレーニング「リス☆カン」の実践報告」第54回日本糖尿病学会年次学術集会, 北海道, 2011.05.19-21

2010年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 櫻井裕子, 大城崇史, 笠間和典, 山本理紗子, 弘世貴久, 河盛隆造, 綿田裕孝「減量による血中アディポネクチン濃度、細胞内脂質蓄積、インスリン抵抗性の変化―腹腔鏡下胃バイパス術後の1例を含めた検討―」第3回日本肥満症治療学会学術集会, 東京都, 2010.09.10-11(2010.09.10), 口演
  2. 児玉悠紀, 弘世貴久, 佐藤淳子, 吉原知明, 富岡節子, 佐藤文彦, 池田富貴, 清水友章, 小谷野肇, 河盛隆造, 綿田裕孝「2型糖尿病のBasal-Bolusインスリン療法における中間型インスリンからインスリン出てみる(DM)への切り替え効果 ―72週間の検討―」第53回日本糖尿病学会年次学術集会, 岡山県, 2010.05.27-29, 口演
  3. 平岡輝余子, 田村好史, 山本理紗子, 河合順子, 佐藤文彦, 富岡節子, 吉原知明, 小宮幸次, 金澤美江, 内野泰, 内田豊義, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「2型糖尿病における教育入院の効果と心理的、社会的要因」第53回日本糖尿病学会年次学術集会, 岡山県, 2010.05.27-29, 口演
  4. 櫻井裕子, 田村好史, 竹野景海, 熊代尚記, 佐藤文彦, 池田真一, 筧佐織, 形本静夫, 内藤久士, 小倉裕司, 佐賀典生, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「ヒトにおける高脂肪食負荷が骨格筋細胞内脂質蓄積とインスリン感受性に与える影響とその規定因子の解明」第53回日本糖尿病学会年次学術集会, 岡山県, 2010.05.27-29(2010.05.28), 口演

2009年

  1. 佐藤淳子, 弘世貴久, 吉原知明, 金澤昭雄, 小谷野肇, 熊代尚記, 佐藤文彦, 池田富貴, 清水友章, 綿田裕孝, 河盛隆造「2型糖尿病のBasal-Bolusインスリン療法における中間型インスリンからインスリンデテミルへの切り替え効果」第52回日本糖尿病学会年次学術集会, 大阪府, 2009.05.21-24(2009.05.22), 口演

2008年

  1. 佐藤文彦「糖尿病最前線 その原因、予防、治療」第6回日本心身健康科学会学術集会, 埼玉県, 2008.02.23, シンポジウムディスカッション
  2. 佐藤文彦, 河井順子, 田村好史, 阿部浩子, 平岡輝余子, 富岡節子, 山本理紗子, 小沼富男,河盛隆造「高齢者糖尿病における、糖尿病教育入院の意義と、その効果継続性の検討」第51回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2008.05.22-24(2008.05.22), 口演
  3. 山本理紗子, 佐藤文彦「2型糖尿病における、社会(S)、知識(K)、心理的要因(P)と教育入院の効果 SKiPスタディー1」第17回日本健康教育学会, 東京都, 2008.06.20, 口演
  4. 富岡節子, 河井順子, 田村好史, 佐藤文彦, 山本理紗子, 平岡輝余子, 山田真弓美, 阿部浩子, 清水友章, 弘世貴久, 綿田裕孝, 小沼富男, 河盛隆造「糖尿病教育入院時における薬物療法変更による退院後の影響」第51回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2008.05.22-24, ポスター

2007年

  1. 東浩介, 綿田裕孝, 大岡愛子, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「繰り返す食後高血糖は持続高血糖よりも血管内皮細胞への単球接着を亢進させる」第78回日本内分泌学会学術総会, 東京都, 2007.07.03, 口演
  2. 山本理紗子, 田村好史, 平岡輝余子, 佐藤文彦, 吉原知明, 金澤美江, 小宮幸次, 内田豊, 内野泰, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「2型糖尿病における、社会(S)、知識(K)、心理的要因(P)と教育入院の効果 SKiPスタディー1」第7回難治性肥満症症例研究会, 東京都, 2007.02.24, 口演
  3. 山本理紗子, 田村好史, 平岡輝余子, 佐藤文彦, 吉原知明, 金澤美江, 小宮幸次, 内田豊義, 内野泰, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「2型糖尿病における、社会(S)、知識(K)、心理的要因(P)と教育入院の効果 SKiPスタディー1」第50回日本糖尿病学会年次学術集会, 宮城県, 2007.05.24-26, ポスター
  4. 富岡節子, 平岡輝余子, 山本理紗子, 佐藤文彦, 田村好史, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「糖尿病教育入院の薬物療法における効果評価の検証」第17回日本医療薬学会年会, 群馬県, 2007.09.28-29, 口演
  5. 平岡輝余子, 田村好史, 山本理紗子, 佐藤文彦, 吉原知明, 金澤美江, 小宮幸次, 内田豊義, 内野泰, 弘世貴久, 綿田裕孝, 河盛隆造「2型糖尿病における、社会(S)、知識(K)、心理的要因(P)と教育入院の効果 SKiPスタディー2」第50回日本糖尿病学会年次学術集会, 宮城県, 2007.05.24-26, ポスター

2006年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 田中逸, 砂山聡, 河盛隆造「肥満症患者における軽度の体重減少が肝細胞内、筋肉細胞内脂質、インスリン抵抗性に与える影響」第27回日本肥満学会, 兵庫県, 2006.10.27, 口演
  2. 小宮幸次, 内野泰, 清水友章, 佐藤文彦, 櫻井裕子, 弘世貴久, 綿田裕孝, 田中逸, 河盛隆造「糖尿病を基礎疾患とする深部感染症に対してHyperbaric Oxygen治療法の併用が有効であった1例」第43回日本糖尿病学会関東甲信越地方会, 東京都, 2006.01.28, 口演
  3. 東浩介, 小宮幸次, 櫻井裕子, 佐藤文彦, 清水友章, 内野泰, 弘世貴久, 田中逸, 綿田裕孝,河盛隆造「2型糖尿病患者に合併したフルニエ症候群の1例」第43回日本糖尿病学会関東甲信越地方会, 東京都, 2006.01.28, 口演
  4. 綿田裕孝, 東浩介, 北原吉朗, 大岡愛子, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「繰り返す食後高血糖は血管内皮細胞への単球接着を亢進させる」第40回成人病(生活習慣病)学会, 東京都, 2006.01.15, 口演
  5. 崔正福, 綿田裕孝, 中山志保, 東浩介, 佐藤文彦, 内野泰, 田中逸, 河盛隆造「骨髄造血管細胞移植による血糖改善効果のメカニズム」第49回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2006.05.25-27
  6. Y. Tamura, Y. Tanaka, F. Sato, Jong Bock Choi, H. Watada, M. Niwa, J. Kinoshita, A. Ooka, N. Kumashiro, Y. Igarashi, S. Kyogolu, T. Maehara, M. Kawasumi, T. Hirose, K. Takahashi, S. Doi, S. Katamoto, R. Kawamori.「Intracellular lipid accumulation and insulin resistance in muscle and liver」第61回日本体力医学会, 兵庫県, 2006.09.24-26(2006.09.25), 国際セッション

2005年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 田中逸, 河盛隆造「肥満症患者に対する食事療法による減量における肝臓の細胞内脂肪・インスリン抵抗性の重要性の検討」第55回日本体質医学会総会, 東京都, 2005.11.06, 口演
  2. 佐藤文彦, 田村好史, 内野泰, 熊代尚記, 河盛隆造, 砂山聡, 佐藤裕之「肥満症患者の減量介入効果とインスリン抵抗性の変化」第102回日本内科学会, 大阪府, 2005.04.09,ポスター
  3. 大岡愛子, 東浩介, 綿田裕孝, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「インスリン抵抗性非存在下における一過性高血糖は動脈硬化の促進因子か?」第48回日本糖尿病学会年次学術集会, 兵庫県, 2005.05.12-14, 口演
  4. 田村好史, 田中逸, 佐藤文彦, 河盛隆造「脂肪肝とメタボリックシンドローム  肝細胞内脂質蓄積とインスリン抵抗性,メタボリックシンドロームの関連とその治療法」第20回日本糖尿病合併症学会, 東京都, 2005.10.08, シンポジウム
  5. 田村好史, 田中逸, 佐藤文彦, 河盛隆造「運動療法の今日的課題 基礎的研究成績と臨床面の問題点 インスリン抵抗性における細胞内脂質の意義と運動療法の役割」第48回日本糖尿病学会年次学術集会, 2005.05.12-14, シンポジウム
  6. 田村好史, 綿田裕孝, 内田豊義, 野見山崇, 佐藤文彦, 荻原健, 弘世貴久, 田中逸, 望月秀樹, 河盛隆造「db/dbマウスにおける肝NFκB活性の抑制は耐糖能を改善する」第78回日本内分泌学会学術総会, 東京都, 2005.07.01-03
  7. 東浩介, 大岡愛子, 綿田裕孝, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「ラットにおける一過性高血糖が内皮への単球接着に及ぼす影響」第42回日本臨床分子医学会学術集会, 京都府, 2005.07.22, 口演
  8. 東浩介, 綿田裕孝, 北原吉朗, 大岡愛子, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「繰り返す食後高血糖は血管内皮細胞への単球接着を亢進させる」第48回日本糖尿病学会年次学術集会, 兵庫県, 2005.05.12-14, 口演
  9. 東浩介, 綿田裕孝, 北原吉朗, 大岡愛子, 佐藤文彦, 弘世貴久, 田中逸, 河盛隆造「繰り返す食後高血糖は血管内皮細胞への単球接着を亢進させる」第42回日本臨床分子医学会学術集会, 京都府, 2005.07.22, 口演
  10. 飯島徳子, 田中逸, 宮澤恵美, 佐藤文彦, 熊代尚記, 綿田裕孝, 弘世貴久, 河盛隆造「頚動脈IMT測定法における比較検討」第20回日本糖尿病合併症学会, 東京都, 2005.10.08, ワークショップ
  11. 崔正福, 綿田裕孝, 中山志保, 東浩介, 佐藤文彦, 内野泰, 田中逸, 河盛隆造「骨髄造血幹細胞移植による血糖改善効果のメカニズム」第48回日本糖尿病学会年次学術集会, 兵庫県, 2005.05.12-14, 口演

2004年

  1. 佐藤文彦, 田村好史, 田中逸, 熊代尚記, 河盛隆造, 砂山聡, 佐藤裕之, 篠宮真理「肥満症患者における肝細胞内脂質・筋肉細胞内脂質とインスリン抵抗性の生理的,病的意義の検討」第25回日本肥満学会, 大阪府, 2004.09.30, 口演
  2. 田村好史, 田中逸, 木下潤一朗, 丹羽正孝, 綿田裕孝, 佐藤文彦, 大岡愛子, 五十嵐康宏, 河盛隆造「メトフォルミンは骨格筋細胞内脂質を減少させ,末梢インスリン抵抗性を改善する」第47回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2004.05.13-15, 口演
  3. 東浩介, 綿田裕孝, 大岡愛子, 佐藤文彦, 岩下乃夕, 内田豊義, 川角正彦, 田中逸, 河盛隆造, 三俣昌子「慢性食後高血糖および一過性血糖上昇は生体内において,マクロファージの血管内皮細胞接着を亢進させる」第47回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2004.05.13-15, ポスター

2002年

  1. 富岡節子, 川角正彦, 内田豊義, 大塚愛子, 佐藤文彦, 丹羽正孝, 小沼富男, 河盛隆造「糖尿病教育入院における薬物療法調整効果の分析」第45回日本糖尿病学会年次学術集会, 東京都, 2002.05.17-19, ポスター