News・Blog

昨夏から温めていた書籍の出版がいよいよ決まった。

「コーチングで病院が変わった」(ディスカヴァー・トゥエンティワン)が、今月19日に発売となる。

 

この本は、病院長自らが率先してコーチングを取り入れて、病院内の組織のコミュニケーションを活発にし、多職種連携を活性化させた先生方にインタビューを行っている。

このコロナ禍であるため、直接お会いすることはできず、Zoomでのインタビューとなった。ただ、インタビューを行ってみると、各先生のお話しは極めて興味深く、いずれの先生とも結果的に1時間半ほど、ミッチリお話しを伺うこととなり、本当にインタビューできてよかったと感じた。

そして、インタビューさせていただいている中で大変印象的だったことは、「コロナ以前から「医師の働き方改革」に取り組んでいて『よかった』」といずれの病院経営者の先生方も異口同音にお話しされていたことだ。

職員一人ひとりの主体性を引き出せるような雰囲気をつくっていったことで、結果としてコロナ禍のような前例のない有事の状況においても、スタッフ全員で臨機応変な対応が取れ、しかもスピーディに動くことができたと語る先生方のお話しを聴いて、私は「「医師の働き方改革」には『労働時間が短くなり、現場のスタッフの負担が減る』以上の効果がある」という確信を得た感がある。

このため、是非とも日本中の病院長・理事長先生方を含めた、多くの医師・医療関係者の方々に読んでいただきたい書籍だと考えている。

 

また今回は、私のボスでもある河盛隆造先生に、本の帯を書いていただいた。私のような若造から、実際に河盛先生のような偉大な先生にお願いしてもよいものか、最後まで迷ったのだが、本当に快く承諾していただき、心から感謝申し上げたい。

実は、順天堂退職後も、一番積極的にお声をかけ続けていただいたのが、河盛先生であった。その期待に背かぬよう、せっかく多くの先生方の貴重なインタビュー記事をまとめさせていただいたので、この本を多くの医療者に読んでいただけるよう、さらに精進していきたいと思う。

 

すでに、アマゾンや楽天・ヤフーでも先行予約でネット販売していただいている。

是非、皆様にも一読していただき、ご感想をいただければ、これほど嬉しいことはありません。

 

■「コーチングで病院が変わった」

佐藤 文彦 著(Basical Health産業医事務所 代表)

定価 3,080円(本体2,800円+税10%)株式会社ディスカヴァー・トゥエンティワン社/2021年3月19日発売

 

https://books.rakuten.co.jp/rb/16646841/