News・Blog

事務所を実際に立ち上げてみて、分からないことも正直たくさんあり、右往左往することが多いのが現状です。

その中で、事務所開業のご挨拶状を今までお世話になった先生方にお送りすることもかなり遅れてしまい、大変失礼をしてしまいました。

 

そんな中で、送付してすぐに、私の糖尿病医療の恩師でもある現在順天堂大学医学部特任教授の河盛隆造先生や、以前から糖尿病患者さんの心理について色々お教えていただいている奈良県立医科大学糖尿病学講座教授の石井均先生などから、早速レスポンスをしていただき、正直慌ててしまいました。

この様な大御所の先生方から、励ましのお言葉や、挨拶状についてのリアクションをしていただけるとは、私自身あまり考えておらず、正直想定していませんでした。それと同時に、これらの先生方にこの様なことでもちゃんとレスポンスをいただけるものなのだと、本当に心から嬉しく思っております。

 

リアクションされてくることを想定していなかった、自分自身の至らなさをひしひしと感じるとともに、

数多くの方々から尊敬される先生方というのは、やはりこういう日頃の些細なことでもきちんと普段から対応されているのだと、改めて身を引き締める思いになりました。