News・Blog

昨日、「本日中に会費未納金を支払わない場合は、法的手段に移行します。」と言った、Amazonカスタマーセンターを名乗るところから、突然SMS上にメールが届いた。

そこには、東京03で始まる電話番号も記載されていた。

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/11/14/03.html

 

いわゆる「架空請求事業者の手口」と考え、すぐにインターネットで、Amazonカスタマーセンターを検索し、連絡を取ってみた。

すると、すぐに連絡が取れ、しかも、「その東京03で始まる電話番号のものは、当社からの連絡通知ではありませんので、すぐに消去して下さい。」と即答してくれた。

ちなみに、本当のAmazonカスタマーセンターからの電話は「北海道011」から始まる番号であった。

 

このため、安心してすぐさまこのSMS上のメールを消去することができた。

間違いなく詐欺的なメールだと確信はあっても、やはり気持ちの良いものでは本当になかった。

今後も、十二分に気を付けていかないととも、改めて思った。