News・Blog

今週、産業衛生分野の第一線でご活躍されている、浜口伝博先生(ファームアンドブレイン有限会社 代表)のご講演を聴かせていただいた。タイトルは「産業医活動の進め方」という総論的なお話しであった。

 

非常に印象的だったのは、「働くことで不幸にしてはいけない!」という言葉だった。

そして、そのために我々産業医はどういった役割を果たせばよいのかということを、ご講演を聴いた後にみんな(産業医の先生方)でディスカッションもした。

申し訳ありませんが、内容については、今回は詳しく申し上げられません。内々の会であったため…。

 

ただ、産業医だけでなく、会社外の悩みについても相談できる「産業ソーシャルワーカー」といった職種を、働く人達のために今後活躍していってもらえたらとの構想もおありとのこと。

 

私自身も、働くことで不幸になる人がいない様に、微力でも役に立てるように少しずつ頑張っていきたいと思う。