News・Blog

今週、高校・浪人生時代に大変お世話になった、当時の家庭教師の先生と久しぶりにお会いして、お酒を酌み交わした。

 

現在は化学系のメーカーで働かれているのだが、京都の大学・大学院でも化学系の研究をされていた。一方の私は、当時完全に落ちこぼれていた。それを何とか救っていただいて、無理だと諦めていた医学部にまで入れていただいた恩人でもある。

 

お互いの子供の話しなどのプライベートなことから、それぞれの仕事関連の話まで、ざっくばらんに色々な話しができて、非常に楽しかった。

特に、当時の苦労した時期を知っていただいている人だけに、包み隠さず本音で話しができるのが大変有り難い。

 

だいぶ会社内でも偉い方になってきておられるので、恐れ多いところもあるが、今後も是非仲良くさせていただきたいと思っている。