News・Blog

東京の冬空は、本当に見事なくらいの連日快晴だが、北風が思った以上に強く、見た目以上に寒い。

年々、僕は寒いのが苦手になってきて、少しでも寒いとすぐに体が冷えやすくなってきている。

これを「歳をとった」と言われてしまえば、何とも言い返す言葉がない。

 

しかしこの冬、少しこの時期の体の冷えを助けてくれているものがある。

それが、本格的なインドカレーだ。

 

インドカレーが元々好きだった訳ではない。正直、辛いものは苦手な方で、お昼の外食でわざわざ辛いカレーを食べに行くことは、今までほとんどなかった。

 

それが昨年、神保町に事務所を開設させていただいてから、神保町界隈のカレー屋さんに行くことが増えた。神保町界隈のカレーは、ご存知の通り、昔から有名なカレー屋さんがひしめき合っているエリアだ。

学生時代から御茶ノ水エリアにはいたので、時々は神保町界隈のカレー屋さんに行くことはあったが、神田川の向かい側で、坂の下といったこともあり、わざわざしょっちゅう食べに行くようなことはなかった。

 

それが、最近は徒歩5分以内のエリアにたくさん本格的なカレー屋さんが色々とあるため、お昼を食べに行くことが増えた。しかも、全然知らなかったのだが、このエリアの居酒屋さんや喫茶店でもランチでカレーを提供しているところが多く、しかもそのカレーがいずれも本格的で美味しい。

 

そもそもは辛いカレーはあまり得意ではなかったので、はじめは結構必死で食べることもあった。ただ、食べた後もポカポカと体の中が温かくなり、午後ずっと体調が良いことを自覚するようになってきた。

そうなると、だんだん病みつきになってきて、辛いのも少しずつ慣れてきた。

 

今までは、お昼に一人で外食する時は、特に食べたいものがない時は、とりあえずラーメン屋を探していた。しかしこの冬は、神保町以外の場所でも、食べログなど検索してでもカレー屋さんを探すようになってきた。

 

これからいよいよ最も寒い時期、何とかこの苦手な時期を乗り切れるように、本格的カレーで、しかも辛口を注文して、体を冷やさないようにしていきたい。

ただ、ナンが思った以上に大きかったり、意外に量やカロリーが多く、ついつい太らないように注意しなくてはとも思う(苦笑)。