News・Blog

WeWorkをご存じだろうか?

WeWork は、企業や個人が成長していくためのワークスペースを提供するグローバルネットワークとのこと。単なるレンタルオフィスというだけでなく、人的ネットワークを拡げられるように、様々なイベントが毎日どこかで催されたりしている。これにより、メンバー間のコラボレーションが生まれ、新たなアイデアやビジネスが生まれるチャンスが多くなる可能性を秘めているそうだ。

 

実は、僕も今月から利用させてもらっている。先月、深夜番組の「マツコ会議」をたまたま家で見て、初めてWeWorkの存在を知ったのがきっかけだ。ビールやコーヒーが無料で提供され、そこに自然とWeWorker達が集まって来る。その映像を見て、僕はかなり衝撃を受けた。色々な職種の人達と出会えることができるこの様な環境は、様々な形で健康増進をプランニングしていきたいと考えている私にとって、非常に魅力的と感じられた。

 

そこで早速今月から入会することにした。ちょうど今月Tokyo Square Garden(TSG)で新規オープンするとのことだったので、ここを拠点とすることとした。

Tokyo Square GardenのWeWorkマネージャーのDaiさんと、1on1でお話しをさせていただいたところ、早速Tokyo Square Gardenでも夕方のイベント開催していきましょうとのこと。

このため、あわただしく僕もセミナーを開催させていただくこととした。

 

予習のために、他の方々がどんなイベントして、どの様なプレゼンテーションをされているか、きちんと見学してから、自分のセミナーの日を迎えようと思った。しかし、今月に限ってタイミングが悪いことに、なかなか日程が合わず、結局一度も見学できずに当日を迎えてしまった。

 

一応、事前情報として、Daiさんから、開催者が少し参加者のためにお菓子などを用意してますよとのアドバイスをいただいていた。そこで、私が毎週勤務させていただいている、沼津・あそうクリニック内でこの夏に併設開業されたDOCTORS CAFE PLUSから、管理栄養士さん達が自ら作った砂糖を用いていないプリンと、オーガニックなオリジナルハーブティーをお願いして用意していただいた。そして、株式会社アスポさんがFREEDAという名で、麻布十番にカフェとスポーツジムを開設されたので、そこから体に優しい一口サイズのベーグルも提供していただいた。

WeWork内での反応は上々で、あっという間に用意した食べ物はなくなってしまった。

 

私のセミナーでの話の内容としては、それなりにインパクトがあるように作ってみたので、ある程度WeWorkerの方々にも興味を持って聴いていただいて、リアクションも悪くなかったと思う。

ただ、自分自身の今後の課題として、こういうある意味「メタボ系の耳の痛い話」を一般人に聴いてもらうためには、説教臭いプレゼンテーションではなかなかたくさんの方に聴いてもらえないため、心に訴える話し方やプレゼンテーションの方法を、今まで以上に色々と勉強していかなくてはいけないなと、今回もさらに痛切に感じた。

ただ、これにめげず、来年以降もコンスタントにWeWork内でのイベントを企画していきたいと思う。

 

最後に、WeWork TSGマネージャーのDaiさん、あそうクリニックの麻生先生、勝又さん、アスポの梶山さん、荒木さん、ご協力いただき、誠に有り難うございました!!